音楽環境センターについて
  【主旨】
音楽の有効性を活用したBGM(背景音楽)は広範囲に普及しました。
しかしながら、安易に音楽利用する風潮が強まり、音楽利用の価値を下げてしまったことも否定できません。

もっと積極的に、環境の要素として「音楽」を取り込もうという姿勢のもとに、ネット供給を可能にしました。
●音楽を試聴し、よければダウンロードできるシステムを開発導入しました。
●音源は、全て当社保有あるいは管理権を有する約10,000曲という膨大な曲数をデータベース構築しました。
●利用にあたっては、事前にご契約いただき、ID、およびバスワードを発行します。
 (安全で正確なアカウントが可能です。)
●業務用として供給しますので、利用事業者は目的に応じて再利用できます。
 (放送、BGM、効果等に利用できます。)